インフルエンザ治療薬「タミフル」の基礎知識

タミフルの通販サイトへ

タミフル

タミフルは、A型、B型のインフルエンザの治療や予防に効果を発揮する抗インフルエンザ薬です。
予防投与として、常備薬として、家に置いておく事ですぐに治療が開始できるので早期回復が期待できます。

こんな人にオススメ!
インフルエンザの予防もしたい
タミフルは、1日1回、7~10日間服用することで、インフルエンザの予防ができます。
品質が保証されているタミフルを購入したい
製薬メーカー、ロシュ社の正規品が購入できます。日本の病院で処方されるタミフルはロシュ社のグループに入っている中外製薬が販売しています。
小さい子どもにも飲ませたい
5歳未満の小児が飲めるインフルエンザ薬であることが、タミフル最大の利点です。

あんしん通販薬局では7,000円以上の購入で送料無料!
使用期限が最大10年もある薬なので、2箱以上のまとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で2月28日(水)に届きます。

インフルエンザ流行時に在庫切れになる事があるので、早めの購入をおすすめします。

タミフルは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。

タミフルとは

人ごみ 毎年12月から春先にかけて流行するインフルエンザの治療薬として知られている薬といえば「タミフル」ではないでしょうか?
タミフルはインフルエンザウイルスに感染してから48時間以内に服用する事で重症化を防ぐ事の出来る薬です。
開発元はスイスのロシュ社という会社が行い、1996年以降インフルエンザの治療薬として世界中で使用されています。
日本では2001年に認可され、ロシュ社の傘下に入っている中外製薬から販売されています。

タミフルはインフルエンザのA型・B型どちらにも効果を発揮します。
形状はカプセルとドライシロップの2種類があります。

インフルエンザと風邪の違い

インフルエンザに感染した場合、1-3日間の潜伏期間があります。
その後インフルエンザを発症、1-3日間は高熱や関節痛、食欲不振などの全身症状が現れます。
熱が落ち着いてきたころに咳やのどの痛み・鼻水などの呼吸器症状が約1週間現れます。
場合によっては吐き気や腹痛などの消化器症状が出る事もあります。
発症から10日で完治すると言われています。

時期 症状 発熱 進行スピード
風邪 年中 のどの痛み・鼻水・咳 37-38℃ ゆるやか
インフルエンザ 冬季 関節痛・筋肉痛・倦怠感・頭痛 38℃以上の高熱 急激

風邪と違いインフルエンザは肺炎や脳炎と合併して重症化する危険があります。
感染力も強いので、個人で予防をすることがとても大切になってきます。

インフルエンザの予防は基本的にワクチンの接種で行いますが、家族内に感染者がいる高齢者や子どもなど重症化のリスクが高い方には予防投与という予防方法が認められています。

タミフルの副作用

タミフルの副作用には以下の症状があります。

タミフル75mgの主な副作用

  • 腹痛(6.8%)
  • 下痢(5.5%)
  • 嘔気(3.9%)

タミフルドライシロップの主な副作用

  • 下痢(2.2%)
  • 嘔吐(1.4%)
  • 低体温(0.8%)
  • 発疹(0.8%)

腹痛や下痢などの消化器症状が現れやすくなっています。
下痢や嘔吐はインフルエンザによって症状が出る事があるので、副作用との区別が難しいかもしれません。
副作用はタミフルなどの抗インフルエンザ薬服用後30分から数時間で症状がでます。

消化器症状の副作用は放っておくと脱水症状なども引き起こすので正しい対処法を知っておきましょう。

タミフルと異常行動

タミフルの副作用として異常行動があると報道され話題になりました。
頻度は不明ですが、タミフルの副作用として意識障害や異常行動は確認されています。
しかし、厚生労働省が行った調査によると異常行動をおこした患者のうち約14%の患者が薬を服用していなかった事が分かっています。
この事からタミフルと異常行動の因果関係は明確になっていません。

異常行動を心配して薬の服用を中止する必要はありません。
インフルエンザをきちんと治療するためにも、処方された分服用するようにしましょう。
服用するときは、治療開始2日間は患者を1人にしないように配慮し、玄関や窓の施錠を確実に行う事で大きな事故を防ぐことが出来ます。

タミフルの飲み方

タミフルの使用目的は2つに分けられます。

  1. 治療目的
  2. 予防投与

インフルエンザの症状が現れてから病院で診てもらい、処方された場合は「治療目的」です。
治療目的でタミフルを使用する際は、1日2回5日分のタミフルが処方されます。

インフルエンザに感染した場合に重篤化の危険がある、65歳以上の高齢者、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患患者、代謝性疾患患者(糖尿病)、腎機能障害患者の方はインフルエンザを発症していなくても病院でタミフルを処方してもらえます。
この場合は予防目的で使用する事になるので、1日1回の服用を10日間行う事になります。

ドライシロップの飲み方

タミフルにはカプセルタイプのほかにドライシロップがあります。
ドライシロップは白い顆粒状の薬で、服用前に水で溶かしシロップ状にします。
主に、カプセルタイプの服用が難しい子どもや高齢者に対して処方されます。

とても苦みがあるので子どもが嫌がることなく飲める方法を製薬会社が公開しています。

子どもへのタミフルの使用

子どもがインフルエンザにかかった場合、高熱が続き肺炎などの合併症を起こしやすくなります。

子どもへタミフルを使用する事は飛び降りや転落などの異常行動が確認されているため危険ですが、インフルエンザの治療をしないことも重症化のリスクが上がり同じように危険と言えます。
現在、異常行動とタミフルの因果関係は明確にされていませんが原則10歳以上の未成年の使用は推奨されていません。
薬の有無に関わらず異常行動が確認されていることから、インフルエンザ治療中の未成年を1人にしないようにしましょう。

タミフルの薬価、市販価格

タミフルを入手する方法はいくつかあります。

  1. 病院でインフルエンザと診断され、処方してもらう
  2. 予防投与の対象者である
  3. 個人輸入をする

タミフルの薬価は2017年現在、1錠283円、ドライシロップ1g 244円です。

治療目的でタミフルを処方してもらうと、インフルエンザ検査・診察料・調剤費・薬代の合計金額に健康保険が適応され、約2,000-3,000円ほどの負担となります。

予防投与でタミフルを処方してもらう場合は保険が適応されないので、診察料などを含めおおよそ7,000-10,000円の負担になります。

タミフルの購入

予防投与目的の為にタミフルを常備薬として持っておきたい方は個人輸入がおすすめです。
個人輸入と聞くと難しいと思われるかもしれませんが、仕組みはネット通販と同じです。
商品を買い物かごに入れ、入金が確認されると自宅に直接届くので難しい手続きなどはありません。

個人輸入でタミフルを買う方は、
・ 置き薬として常備しておきたい。
・ 予防投与として使用したい。
・ 病院が嫌いなので自分で購入したい。
と様々な理由から通販サイトを利用しています。

数ある通販サイトの中でも「あんしん通販薬局」は製薬メーカーの正規品のみを扱っているので安心して利用できるサイトです。
あんしん通販薬局で取り扱うタミフルは開発元であるスイスのロシュ社製で、良心的な価格で販売されています。

タミフルの通販サイトへ

タミフル

タミフルは、A型、B型のインフルエンザの治療や予防に効果を発揮する抗インフルエンザ薬です。
予防投与として、常備薬として、家に置いておく事ですぐに治療が開始できるので早期回復が期待できます。

こんな人にオススメ!
インフルエンザの予防もしたい
タミフルは、1日1回、7~10日間服用することで、インフルエンザの予防ができます。
品質が保証されているタミフルを購入したい
製薬メーカー、ロシュ社の正規品が購入できます。日本の病院で処方されるタミフルはロシュ社のグループに入っている中外製薬が販売しています。
小さい子どもにも飲ませたい
5歳未満の小児が飲めるインフルエンザ薬であることが、タミフル最大の利点です。

あんしん通販薬局では7,000円以上の購入で送料無料!
使用期限が最大10年もある薬なので、2箱以上のまとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で2月28日(水)に届きます。

インフルエンザ流行時に在庫切れになる事があるので、早めの購入をおすすめします。

タミフルは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。